「川崎フットボールアディクト」

脇坂泰斗「まだまだだと思いますし、もっともっとやっていければと思います」/J1 第27節 vsFC東京【試合後コメント】

◯脇坂泰斗
――マルシーニョがボランチに守備に行ってるからこそ、相手のサイドバックが上がってきて、カウンターの時に、マルシーニョがボランチとかセンターバックとか、あまり速いのに慣れていない人と対峙できるのが、ひとつもしかしたらあるのかなとか考えたんですが。
「奪ったあと、というところは守備をしている上で考えないといけないので。そういった狙いもありますし、逆に張ってても仕事ができる選手なので。その両方というのは生かせる守備かなと思います」

(残り 584文字/全文: 802文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ