「川崎フットボールアディクト」

瀬川祐輔「ポジショニングが、どっちも良かったんだと思います」/J1 第22節 vsG大阪【試合後コメント】

◯瀬川祐輔
――2得点をそれぞれ振り返ってもらえますか。
「1点目はアキさんがスローイング投げそうな時に、シンからヤスまでのイメージが僕の中では見えてたんで。ヤスからクロスというかパスをもらう準備をしてました。で、自分のいいタイミングで来たんで。ちょっと当たり損なったんですけど、そこは気持ちで何とかなったかなと思います。
2点目は、タツキとアサヒがどっちも枠にシュートを打ってたけど、相手に当ててたんで。逆に冷静になれて、ちゃんとコースを狙って流し込めたのは良かったです。ポジショニングが、どっちも良かったんだと思います」

(残り 241文字/全文: 500文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ