「川崎フットボールアディクト」

大関友翔、念願のモデルデビューを解説。名願斗哉、苦笑い【#オフログ】

大関友翔が念願のモデルデビューについて笑顔で振り返った。

6月22日にリリースされた「2023リミテッドユニフォーム」にてモデルを務めた大関は、「めちゃくちゃ嬉しかったです」と笑顔で話し始めた。

「モデル枠が名願みたいな。ちょっと体型も似てて、感じも似てるのに、俺ちょんまげ付けて、トウヤはなんか2回連続で、モデルやってて。NYLONやって、フロユニコーデやってたので」

そう話す大関は、ちょんまげを着けて撮影していたのと同じ日に、モデル枠の名願斗哉が撮影していて悔しかったらしく「ちょっと広報の人に言ったら、ユニフォームに採用されました(笑)」と笑顔だった。

ちなみに本件、名願に「モデル枠を大関くんに奪われましたが」と聞いたところ「全然(笑)、やめてください、ほんとうに(笑)」と苦笑い。「大関がやるならどうぞ」とのスタンスだという。

そんな名願は6月26日に新たにパーマを当て直しておりモデル枠奪還のためのパーマでは?との疑惑の目も向けられたが「全然です(笑)」と笑いつつ全力で否定していた。

若手パーマ軍団、増加中【#オフログ】


最後になるが、限定ユニフォームのモデルに選ばれた大関に、抜擢されたからには限定ユニフォームを着用してプレーする姿をサポーターに見てもらいたいのではないかということで、そのあたりの思いを聞いてみた。

「そうですね、抜擢されたからにはやっぱ、着けてるところを。ユニフォームを買ってくれたサポーターも居ると思うので。そういった方々に恩返しできるように、ピッチに立てればなと思います」

なお、限定ユニフォーム着用予定試合は以下の通り

「2023リミテッドユニフォーム」デザイン発表および先行販売のお知らせ
https://www.frontale.co.jp/info/2023/0622_1.html
◇8月6日(日)明治安田J1第22節 ガンバ大阪戦
◇8月12日(土)明治安田J1第23節 ヴィッセル神戸戦
◇8月26日(土)明治安田J1第25節 北海道コンサドーレ札幌戦

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ