「川崎フットボールアディクト」

橘田健人「来年は1戦1戦にこだわりながら、一つも落とさないぐらいの強い気持ちでやりたいなって思います」【コラム】

退場者を出したフロンターレは、それでも粘り強く戦いFC東京を3−2で振り切った。しかし優勝にはあと一歩届かず。そんなシーズンについて橘田健人に聞いてみた。

「チームとしては、とりあえず今日勝つことだけを考えてやったので。なかなか厳しい試合でしたけど、チームとして勝つことができたのは本当に良かったですけども。優勝することができなかったので。残念という気持ちでいっぱいです」

反省点は、取りこぼしの多さだと橘田。

(残り 535文字/全文: 738文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ