「川崎フットボールアディクト」

山根視来「顔が浮かんでたのはチョウさん(チョウ・キジェ監督)、オニさん(鬼木達監督)。あとはアキさん(家長昭博)」【コラム】

W杯に向けた代表発表前夜。人生で初めて眠れない夜を過ごしたという山根視来は、何事もなく朝を迎えたと話す谷口彰悟を「大人の余裕を持ってる感」があったと表現。その対比として「サッカーをやってない時に、緊張する事って殆どないんですけど。今日はやっぱり、多分人生で一番緊張したんじゃないかなと思います」と口にして緊張の会見を振り返った。

(残り 1354文字/全文: 1518文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ