「川崎フットボールアディクト」

ストライカーの矜持と勝ち点1/J1 第30節 vs柏【コラム】

柏戦1ゴールの小林悠の起用について、鬼木達監督は気持ちの強さを指摘。チームを引っ張ってくれたと評価する

「やっぱりこういう時に気持ちのこもったプレーをしてくれますし、やっぱりストライカーというか、得点に飢えている貪欲な選手。もちろん、疲労のところも考慮してますけれども、でもやっぱりこういう舞台で、チームを引っ張ってくれる。そういうものは感じます」

鬼木監督の期待に応えた小林のではあったが、当然のことながら、試合後の会見では伏し目がちに見えた。

(残り 353文字/全文: 574文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ