「川崎フットボールアディクト」

マルシーニョ「疲労感が少しこの試合に出てしまったのかなというのはありますけれども。ただ、ピッチに入った選手たちは、精一杯自分ができることを、選手たちは最後までやったと思います」/ルヴァン杯準々決勝第2戦 vsC大阪【試合後コメント】

○マルシーニョ
――どんな試合でしたか?振り返ってください
「本当に、自分だけではなくて、選手全員、クラブ関係者、全員が今日の結果にとても残念な気持ちでいっぱいになっています。やはり試合が終わるまで、レフェリーの笛が鳴るまで、最後の最後まで、集中をしなければ、やはりこういうことはサッカーの世界に起きてしまうので。そこの部分が少し足りなかったのかなとは思います。
ただ、Jリーグはまだタイトルがありますので。いつまでも下を向いていてもしょうがないですし、過ぎてしまったことに、いつまでも悲しんでいても次はないので。とにかく切り替えて、Jリーグに集中してやっていきたいと思います」

(残り 1048文字/全文: 1334文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ