「川崎フットボールアディクト」

谷口彰悟と鬼木達監督の青空会談【麻生レポート】

湘南戦翌日の5月29日の練習が報道陣向けに公開された。

0−4での大敗の翌日ということもあり、練習前に選手たちを前にした鬼木達監督の言葉は10分に及ぶものに。

練習は湘南戦出場組とそれ以外とに分けられて、出場組はクールダウンのごく軽いメニューを消化。それ以外の選手たちはボールコントロールを主眼に置いた練習に次々に取り組むと、DFからMFを経過してFWに、タイミングを合わせてボールを運んでのシュート練習などを行った。また触接DFから浮き球でFWにパスしてシュートに行くという練習も行われていた。

(残り 394文字/全文: 640文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ