「川崎フットボールアディクト」

沖縄合宿10日目「リカバリーのため午前練習は軽めで午後練習が中止に。若手選手は居残り練習に汗を流す」【キャンプレポート】

沖縄合宿10日目となる2月2日は、朝から小雨交じりの天候の元での練習となった。

9時半からの練習は鳥かごなどのボール回しの練習を2〜3種類ほど行い45分程度で終了。午後練習もキャンセルされた。

フロンターレからはオフィシャルな発表はないが2月1日にメディアにも非公開の練習試合を実施しており、そのリカバーのため。なおクラブサイドは2月1日の情報について引き続き公開はしないとのことだが、対戦相手からは情報が出ておりそれを引用する形での報道に制限はないとのこと。

ということで水戸の公式サイトでフロンターレを相手に2月1日に練習試合を実施した旨が報じられている。

【トレーニングマッチ (vs.川崎フロンターレ)試合結果】
11:00キックオフ(45分×3) 

川崎フロンターレ 5-4 水戸ホーリーホック

■1本目 5-2
■2本目 0-1
■3本目 0-1
・得点者:7曽根田穣、8森勇人、9安藤瑞季、20梅田魁人(背番号順)

得点者は水戸サイドのみで、フロンターレ側の得点者などは不明だ。

1月28日の長崎戦では得点が取れていなかったが、そういう意味で1本目の5得点はいい傾向だと言える。その一方で2本目、3本目が気になるところ。そのあたりの答え合わせは2月12日の浦和との富士フイルム杯で見られるはずだ。

■若手の居残り

(残り 866文字/全文: 1409文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ