FOOTBALL TODAY KANAZAWA

残り30分でギアを上げる岩手相手に連戦中との違いを見せられるか【第38節・岩手戦プレビュー】

 

リーグ屈指の後半型

 

残り30分程度をどう戦うか。これが5連戦の終盤に見えた課題だった。藤村慶太も「前節とか山口戦は、前半はよくて後半は相手のペースというのが2試合続いた」と話している。

 

そして今節もその部分が試されることになりそうだ。対戦する岩手は明らかに後半勝負のチーム。それはデータを見ても明らかだ。

(残り 2260文字/全文: 2428文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ