ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

カップ戦の連勝で勢いづく長野。かつての友である浮田健誠が強敵として立ちはだかる【2024 J3第12節vs.AC長野パルセイロ(AWAY)Preview】

 

前線の核として期待される田口裕也。©FC GIFU


 FC岐阜は5月3日、長野UスタジアムでJ3第12節に臨み、AC長野パルセイロと対戦する。
 
 長野は4月上旬の3連戦で1分2敗。勝点を得られず苦しんでいたが、中断期間は天皇杯長野県予選準決勝でアルティスタ浅間に勝ち、ルヴァンカップ2回戦ではJ1の京都サンガF.C.に勝利。その勢いで前節、J3第11節ではギラヴァンツ北九州に先制されながらも3点を奪い逆転勝ちを収め、良くない流れを払拭した。
 
 この北九州戦では1トップの浮田健誠がゴールを決めて8得点目を挙げ、好調をアピール。一方の岐阜はといえば前節のツエーゲン金沢戦で7得点の藤岡浩介が負傷し途中で退き、対照的な状況にある。
 
 厳しいアウェイゲームで得た1ポイントを活かし上位に残っていこうと思うなら、この長野戦に負けるわけにはいかない。かつての友である浮田を抑え込み、なんとしても3ポイントを奪いホーム長良川に帰還したい。
 
◆2024シーズン一巡目のAC長野パルセイロ
 

(残り 2492文字/全文: 3024文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ