ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

松本山雅FCにJ3での初勝利なるか。5連戦での強さを本物だと証明するためにも負けられない【2024 J3第7節vs.松本山雅FC(AWAY)Preview】

 

ここまで既に3ゴールの田口裕也。©FC GIFU


 FC岐阜は3月31日、サンプロ アルウィンでJ3第7節に臨み、松本山雅FCと対戦する。
 
 岐阜はJ2時代の2018シーズン、松本相手に勝利を収めている。しかし松本がJ1に昇格したあと、J3まで降格してきた2022シーズンと2023シーズンの2年間に限って言えば2分2敗。それも22年は2敗、23年は2分と、ホームでもアウェイでもその年は同じ結果が続いている。J3がない時代にJFLからJ2に昇格した者同士、なかなかJ2に復帰出来ていないところは共通しているが、近年の対戦成績で言えば松本のほうが上。ここはなんとしても松本越えを果たし、上位定着を図りたいところだ。
 
 今シーズンの経過を考えても負けたくないタイミングであることは間違いない。第2節で大宮アルディージャに敗れたあと、ルヴァンカップを含む5連戦に臨んだ岐阜は、その5連戦中リーグ戦4試合に関しては3勝1分。アウェイでは最低でも引き分けというラインを保って負け無しで厳しい日程を消化した。せっかくここで“貯金”を作ったのに、中1週間の日程に戻ってからそれを吐き出してしまってはもったいない。第6節までの奮闘を無駄にしないためにも、難敵松本相手のアウェイゲームではあるが、勝って勢いを継続したい。
 
◆2024シーズン一巡目の松本山雅FC
 

(残り 3263文字/全文: 3925文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ