ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

荒木大吾、新天地でかかる大きな期待。「ユニフォーム売上1位は率直に嬉しい。自分がこの地でやらなきゃいけないことはたくさんある」【2024始動】

 

撮影:後藤勝


 1月18日に発表された2024シーズンユニフォーム先行予約の売上ランキングの途中経過で、新加入の荒木大吾が1位となっていることがわかった。FC岐阜の新戦力として大きな期待がかかっていること、ジュビロ磐田や京都サンガF.C.時代の活躍で広く認知されていることを考えるとこの結果もありうるが、当の荒木はどう思っているのか。練習後、充実した表情の背番号8に訊ねた。
 
◆悪い時でも結果を残し、チームを助けたい
 
 サイドからキレのある仕掛けでチャンスを作っていく荒木。水を得た魚というべきなのか、働く場所を得て充実の度合いが高まっていることは間違いない。ユニフォーム売上暫定1位の報せにも喜びが表情ににじんだ。
 

(残り 1644文字/全文: 2040文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ