ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

徹底した守備で鹿児島の勝利を阻み、意地を見せられるか【J3第33節Preview】

 

 
 FC岐阜は11月13日、白波スタジアムでJ3第33節に臨む。J3も残すところいよいよあと2試合となり、今シーズン最後のアウェイゲームは2019シーズンの残留争いで苦杯を舐めさせられた鹿児島ユナイテッドFCが相手。このときの敗戦によって岐阜のJ3降格が濃厚となった因縁の相手だけに、意地でも負けられない一戦となる。
 
 鹿児島の状況を整理すると、勝点60の4位であり、2位と3位には勝点63の藤枝MYFCと松本山雅FCがいる。藤枝と松本の勝点に関係なく鹿児島が最終節までJ2昇格の可能性を残すには3ポイントの奪取が必要であり、岐阜に対してアグレッシブなサッカーをしてくることは間違いない。もともとのスタイルがそうであるだけに、なおさら積極的にゴールを狙ってくるだろう。
 
 その勢いに圧されるのか、その勢いを利用して相手ゴールに迫るのか。賢さと強さの両方を駆使して鹿児島の勝利を阻みたい。
 
◆2022シーズン二巡目の鹿児島ユナイテッドFC
 

(残り 2535文字/全文: 2982文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ