「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】木山隆之監督『トータル的に徳島さんの方が上回ったと思います』(仙波大志 本山遥 徳元悠平 チアゴ アウベス)【2022 J2第36節 徳島戦 コメント】

2022 J2第36節
9/14 19:00K.O. @鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

徳島(1-0)岡山

53分 藤尾翔太

木山隆之監督

お疲れさまです。まずはわれわれのファン、サポーターの人に本当に感謝したいと思います。敗戦になりましたけど、本当に背中を押していただいて、選手たちは90分やれたんじゃないかなと思います。

試合に関してシンプルに言うと、前半から相手の方がポゼッションで上回ったなと。何とかしたかったんですけど、少し相手の方が上回っていたかなと。形を変えてもう少し自分たちがボールを奪って前に行けるようにと思って後半をスタートしたんですけど、その前に1つ失点をしました。その後も選手交代をして、また少し形も変えてチャレンジしましたけど、トータル的に徳島さんの方が上回ったと思います。すぐに切り替えて頑張っていこうと思います。

――相手にパスを回されたのは様々な要因があると思いますが、監督はどのように考えていますか?

まず、噛み合わせは良くなかったです。ただ、その中でコンパクトにして、頑張って抑えて、ラインを押し上げて、っていうことをもう少しやりたかった。ラインも深かったですし、ボールへの圧もいつもよりかからなかった。あとは、エウシーニョ選手のところがやっぱりわれわれにとってアナザーレベルだったなと。やっぱりあそこで簡単に外されるんで。他の人が別に何もしなくてもフリーになっちゃう状況が多々あった。それでもうまくやりたいなと思っていたけど、そこはわれわれには止められなかった。そこが1番大きかったなと。

――久しぶりの敗戦になって、選手たちも感情的になっていたと思います。試合後、選手たちに何か声をかけられましたか?

いや、もう切り替えてやるしかないし、まだ自動昇格に向けてワンチャンスあると思うんで、粘り強くやっていこうっていう話はしました。

――次節は中2日でやってきます。チームをどういうふうに持っていこうと思われていますか?

48時間しかないんで、しっかりと回復するしかないです。次の試合のことを考えて何かをしたわけではなく、今日の最善を尽くして勝とうと思っていた。また、できる限りのことをして次に臨むだけなので、頑張っていきます。

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ