「ファジラボ」寺田弘幸

『セットプレーがある。前へ突き進め!』【2022 J2第35節 山形戦 レビュー】

チアゴ・アウベスとミッチェル・デュークがゴールを決めてファジアーノは逆転勝ちを収めました。決してうまく進められた試合ではなかったですけど、そういう試合にも勝てたことが本当に大きい。チームがさらに強くなれた90分間になったと思います。

硬くなって怖くなかった前半
セットプレーがある。前へ突き進め!

(寺田弘幸)

(残り 1918文字/全文: 2070文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ