「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】河井陽介『点差、状況、時間帯を考えたプレーが、ここから先はすごく大事になってくる』【政田サッカー場直送レポート】

どのチームが相手でも勝てる力は備わってきていますけど、実際にどうやって勝ちに持っていくかはとても難しいところです。

豊富な経験を生かしてゲームをコントロールしていく河井陽介が、間違いなくキーマンの1人になります。

(取材日:8月2日)

河井陽介

――千葉戦は11の引き分け。この結果はどのように捉えている?

3ポイントがほしい試合だったし、自分たちの感覚では3ポイントが取れたんじゃないかっていう感覚もあるんですけど、勝点3を取るために足りないところをもっとみんなで修正して、もっと隙のないチームになっていく教訓を得たような試合でした。

――隙を見せてしまったところがあったんだろうか?

油断とかはないと思うんですけど、点差、状況、時間帯を考えたプレーが、ここから先はすごく大事になってくると思う。しっかりと3ポイントを取り切るのは難しいことなんですけど、それをしっかりとやっていけるように。細かいところが勝負を分けると思うんで、みんなで修正していきたいなと思います。

――試合途中にシステムが変わって、チアゴが入ってきて、チームがパワーアップできている

そうですね。試合を粘り強く進めていきながら、後半はより自分たちが出ていけるようになってきていて、そこで相手を上回れるっていう感覚もありますね。先制できればもちろん良いですけど、相手に先制点を与えずに終盤に入っていけば、自分たちが有利に立てることは分かってきていますし、試合の進め方には手ごたえを感じてきているのかなと思います。

ただ、まだまだ足りないところもいっぱいある。引き分けの数がちょっと多くて、1ポイントを3ポイントにできた試合は何試合もあったと思うし、その2ポイントの積み重ねが上にいるチームとの差だと思う。そういうところはちょっとの差かもしれないけど、大きな差だと受け止めて、上のチームに向かって行けたらいいなと思います。

――もっと点が取れるようになれば、その差も埋まっていくんだろうか?

う~ん、やっぱりそうだと思います。序盤は簡単な失点とかもったいない失点で試合を壊してしまったときもあったけど、そういうのは減ってきたんで、よりもっと勝点3を取るためには得点力が重要になってくる。1点だとやっぱり何が起こるか分からない。2点、3点と取れれば、勝点3がグッと近づいてくるし、先制点を取った後の試合の進め方が大事かなと思います。

――今季はまだ河井君の得点がない。ゴールも期待したい!

3バックになるとポジションをより前に取れると思うんで、そういうのも狙っていけるのかなっていう感覚はありますね。自分もゴールに絡んでいくのが大事だと思うんで、より相手に脅威を与えられるようなプレーができればいいなと思います。

――話は変わるけど、川本君が移籍を決断した。最後に何か話したりした?

話はしましたけど、最後はアイツが決めたことなんで。ここで成長させてもらった部分もあると思うから、そこは継続して、また新たな場所でいろんな経験を積んでいってほしいですね。清水で共に戦った選手なんで、ゆくゆくは清水でしっかりと力を発揮できるようにしてほしいなと思います。

――清水の状況も気になっている?

少しは気になりますけど、今はそんなに。J2の試合の方が気になります(笑)

――これからJ2の昇格争いはどのように展開していくと思う?

上の3チームはなかなか勝点を落とさないので、自分たちが3ポイントを取り続けるしかないと思う。そこにフォーカスして目の前の試合を戦っていくだけかなと思います。

〈 了 〉

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ