「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】有馬賢二監督「満足はまったくしていないですけど、大事な勝点1かなと思っています」+(齊藤和樹、チェ・ジョンウォン)/【J2第28節・新潟戦コメント】

 

■ 有馬賢二監督

「連戦ということでメンバーが代わる、特にディフェンスラインが代わる中で、ボールを奪いに行くスイッチだったりとか奪い切るところは本当に良い入りをしてくれたと思っています。ゲーム全体を通してもそこは悪くなかったんですけど、その後に自分たちの単純な技術ミスや判断ミスでボールを失って、ボールを保持できない時間が続いてしまったなと思っています。

ただ、その中でも我慢しながらしっかりとゴールをこじ開けてリードして進めることができたんですけど、自分たちで(ボールを)持っている時間を作れれば。もう一個最後に溜められると息の入る時間もできたのかなと思っています。ただ、アウェイでも選手たちは、いろんな組み合わせの中、ケガ人もいる中でトライしてくれ、次につながるアウェイでの勝点1を取ってくれたと思います。

勝点3を取るためには、技術のところだったり判断のところを一人ひとりが上げていく、それを全員で合わしていくことが必要かなと思っていますけど、この勝点1を次にしっかりとつなげていきたいと思っています。直すところは選手と一緒に修正しながら次のゲームに向かっていきたいと思います」

――最後に溜めたかった、という部分ができなかったのは、ミスが多かったことが要因でしょうか?

「単純にそうだと思います。新潟さんのビルドアップは自由にさせなかったと思いますけど、ポゼッション率がかなり低かったと思います。それは単純に奪った後の自分たちのミスが多すぎたから。最近のゲームでは、こういうゲームはなかったと思うんですけど、単純にそういう部分だと思うので、そこは意識しながらやっていきたい。もちろん出し手と受け手のサポートの問題もあるし、準備の問題もあると思うんですけど、その辺はしっかりと修正する必要があるかなと思っています」

――そういう中でも非常に我慢し、勝点3まであともう一つのところまで持っていけたのはチームの成長でしょうか?

「そうですね。メンバーが代わって、特にディフェンスラインが4枚のうち3枚代わっていて、久々に出た選手も多かった。そういう中でもよくしゃべりながらやってくれた。ミスはあるし、直さなきゃいけないところもあるんですけど、この連戦の中でアウェイで勝点1を取れた。満足はまったくしていないですけど、大事な勝点1かなと思っています」

――試合前にはどういうことを選手たちに言って送り出したんでしょうか?

「アウェイもホームも関係なしに、まずは自分たちがやるべきことをやろうと。サッカーに集中して、ピッチの上で自分たちが何をするのか。自分たちの時間もあるし相手の時間もある中で、我慢するところは我慢しながらしっかりと勝点を持ち帰ろうということを選手たちと共有しながらミーティングを行いました」

――2日で臨む金沢戦に向けて、限られた時間の中でどういうところを修正していきますか?

「今回、無理をして起用しないですんだ選手もいますし、新しく試合に出る機会をつかんだ選手もいる。良かったところもあったし、またリフレッシュして戻ってくる選手もいる中で、できなかったところには目をそらさずに改善し、良かったところも共有しながら次のゲームに生かしていきたい。次も選手の出入りがあると思いますけど、リフレッシュした選手を入れながら次のゲームに向かいたいと思います」

 

■ 齊藤和樹

――素晴らしいゴールだったと思います。振り返っていかがですか?

「いい形で奪えて、最後は落ち着いて決めれたかなと思います」

――途中出場でしたが、前から奪いに行くことは試合に入るときから意識していましたか?

「そう思っていました。前からの守備は自分の特徴でもあるので、そこはうまく出せたかなと思います」

――試合全体を振り返るといかがですか?

「内容としてはぜんぜんダメだったと思います。前半もそうだし、自分が後半から入ってゲームを落ち着かせるようなプレーをしたかったんですけど、それはうまくできなかった。得点だけが自分としては良かったところかなと思います」

――最近は非常に身体の調子もよさそうですが、コンディションはいかがですか?

「コンディション自体はずっと上がってきているし、後半は結果も悪くないので、また次の試合に向けてしっかりと準備したいです」

――次の試合まで中2日ですが、どの辺りを修正して臨みたいですか?

「前に急ぎすぎたり判断が悪かったり、そういう部分が今日は試合を通して出ていたと思うので、そこの部分をしっかりと修正したいと思います」

 

■ チェ・ジョンウォン

――久々の先発でしたが、試合を振り返って

「少しもったいないゲームだった。勝点3を取れるチャンスはあったと思います。とはいえ、アウェイで勝点1を拾えたことは良かったと思います」

――失点シーンはどう捉えていますか?

「ポストに当たったときに守備陣が少し足が止まった感じがあったので、予測しながらもう一歩ずつ足を出せていたら、あの失点はなかったんじゃないかなと思います」

――個人的な今日のプレーについては?

「ゲームの序盤は少し慣れない部分もあったんですけど、ゲームが進むにしたがって少しずつ良くなってきたし、良いパフォーマンスが少しずつ出てきたと思っています」

――2日で金沢との試合ですが、意気込みを

「次のゲームに出るかどうかはわからないですけど、出るのであれば勝点3のために、チームが勝利するために、自分ができることをすべて出せればと思っています」

 

【加戸英佳が皆さんに代わって選手に質問してきます】

赤嶺真吾選手、金山隼樹選手、松木駿之介選手への質問を募集しています

皆さんからの質問をお待ちしています!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ