赤鯱新報

【名古屋vs湘南】プレビュー:続く総力戦に頼もしき名古屋の戦力たち。勝利のために“仕留める”作業もまた、続き続ける勝利へのアプローチ。

■明治安田J1リーグ 第18節
6月16日(日)名古屋vs湘南(18:00KICK OFF/豊田ス)
———–

残念な結果に引きずられず、気合を空回りさせることなく。まずはしっかりと自分たちの姿勢を正して試合に入って行けば、今の名古屋であればそれほど気負わず勝利を求めることができるはずだ。続出する負傷者には監督、スタッフも頭を悩ませていることだろうが、このカップ戦3連戦の中では次善の策も見いだせた。総力戦とは過密日程のためだけにあらず、長いシーズンや苦境の際にも問われる要素だ。ようやくこの前半戦の連続したスケジュールが落ち着きを見せ始めたなか、この湘南戦は連戦のダメージを吸収してなお変わらぬ強さを見せるべき、総力を結集しての戦いにもなってくる。

(残り 2685文字/全文: 3013文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ