赤鯱新報

久保藤次郎「こうしてバナーを贈った、作成させてもらった立場ですけど、自分も元気をもらえたというか、そういう機会になったなと思います」

【クラブニュース】グランパスみよしFCにOBの久保藤次郎が応援バナーを贈呈! 

〇久保藤次郎選手

Q:まずはバナーを寄贈しての今のご感想は。

「そうですね。久しぶりにこのグラウンドに来て、中学生はやっぱり元気だなっていうか(笑)。そう感じました」

Q:今回の取り組みについては、どんな思いでバナーを届けようと思ったのでしょうか。

「やっぱりグランパスに帰ってきて、みよしの選手が帰ってくるのは初めてということで、何か恩返しがしたいっていう気持ちもあったので。クラブの方に提案させてもらったら、ぜひこういうものが欲しいとのことだったので、今回は作成させてもらいました」

Q:「NEVER GIVE UP」という言葉をチョイスされたその思いは?

「ネバーギブアップっていうのは、自分が小学生の頃からグランパスにずっとあったものですけど、自分の人生もそんなに常に良いところにいたわけじゃなくて、諦めない精神というか、雑草魂 というか。“NEVER GIVE UP”に通ずるものは常に持っていたので、せっかくならグランパスのエンブレムもつけているみよしの子たちにもこの言葉を大切にしてほしいなっていう思いから、選ばせてもらいました」

Q:ところでこのグラウンドに来たのはどれぐらいぶりですか。

「ここに来たのは…。でも実はコロナの時とかはここは大学にも近いので、トレーニングをしに来ていたりはしていたんで、ちょこちょこは来ていました。今年は初めてぐらいです」

(残り 3602文字/全文: 4229文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ