赤鯱新報

森島司「まずはチームとしての形があると思いますけど、臨機応変にやりたいなと思います」【2/4練習後のコメント】

〇森島司選手
Q:浦和との練習試合の個人的な手応えはいかがでしたか。
「うーん、どうですかね。チームとしてやろうとしていたことは半々ぐらいかなと思うし、そこのバランスかな。ボールにかかわる回数はそこまで多くなかったんですけど、別にそこで無理やりかかわりに行って、形を崩すのかって言ったらそこは別に。どっちが正解とかないと思うから、ほんとに1試合、1試合で状況が変わってくると思う。そこのポジションはほんとに臨機応変にやらないといけないと思うので。次の試合はもうちょっとボールに絡めるようにして、とかは考えてますけど。相手のプレスのやり方によっても全然違うと思うけど、やり方をいろいろ考えながらやりたいです」

(残り 1686文字/全文: 1987文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ