赤鯱新報

野上結貴「勝点0じゃなくて1で、より良いのは3ですけど、積み上げていくしかないかと思います」【名古屋vs横浜FC】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ 第26節
9月2日(土)名古屋 1-1 横浜FC(18:03KICK OFF/豊田/33,235人)
得点者:22’稲垣祥(名古屋)86’高井和馬(横浜FC)
———–
○野上結貴選手
Q:厳しい状態で試合に入りましたが、入った時間帯のチームの雰囲気であるとか、相手の勢いや流れをどう感じていましたか。
「いや、守備でまずこの1点を守ろうっていうチームの雰囲気の中、そこに相手のクロスボールが多くなってたので、そこの跳ね返しだったり、サイドの1対1だったり。そういうところを自分が強化しようかなと。あとは取ったボールのところをしっかり僕でつなげればいいなと思ってました」

(残り 871文字/全文: 1166文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ