赤鯱新報

【名古屋vs福岡】レビュー:重厚で安定したホームの戦い。揺るぎないスタイルで得た4連勝、2位の結果は後半戦への期待をまた強くするものに。

■明治安田生命J1リーグ 第17節
6月11日(日)名古屋 2-1 福岡(16:03KICK OFF/豊田ス/13,992人)
得点者:45’マテウスカストロ(名古屋)65’佐藤凌我(福岡)69’キャスパーユンカー(名古屋)
———–

冷静でいて熱も感じる、力強い勝利だった。序盤、中盤、そして終盤といくつかのアクシデントも試合の中では起こったが、すべてにきっちりと対処し、ホーム無敗を勝利で継続してみせた。前半戦で積み上げた勝点35は前節から順位をひとつ上げ、横浜FMを追う一番手としての2位という場所を奪い取るに至った。ホームで負けず、アウェイでも着実に勝点を積むその威容は2010年を思わせるたくましさだ。シーズンの折り返し方として、これほどの充実感があるのは久々な気がする。

(残り 3766文字/全文: 4106文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ