赤鯱新報

【名古屋vs広島】プレビュー:“強さ”のネクストステージを見せるべき時。仕切り直し名古屋に求められる、すべてを打ち破る力。

■明治安田生命J1リーグ 第14節
5月20日(土)名古屋vs広島(15:00KICK OFF/豊田ス)
———–

きっかけが大きな試合だったからこそ、“仕切り直し”の印象はなおさらに強くなる。大げさでなく、ここで今一度自分たちの歩みを振り返り、長所と短所、得意な形と持ち込まれてはいけない形をきっちり整理し、ディテールにこだわった90分を生み出す時だ。曖昧さが出てしまうのは仕方ない。サッカーは相手があるスポーツで、自分たちのやりたいことだけでは成立しない、させてもらえない戦いだ。「そのぐらいリスペクトしていただいてるということ」と指揮官は悔しさを押し込めるように語ったが、「そうなっても打ち破っていけるだけの力をつけていかなければ」と逃げの一手は打たないと宣言した。

(残り 2338文字/全文: 2676文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ