■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

赤鯱新報

稲垣祥「負けなかったところもひとつ評価はありますけど、僕らが目指しているところを見据えた時には、やっぱり勝ちきりたかった」【名古屋vs浦和】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ 第7節
4月9日(日)名古屋 0-0 浦和(15:03KICK OFF/豊田ス/22,655人)
———–
○稲垣祥選手
Q:0ー0でしたがどちらにも決定機はあり、良いところも悪いところもある試合でした。稲垣選手の印象としては。
「まずは勝ちきりたかったなっていうのはありますね。こういうゲームを勝ちきれるようになっていかないと、タイトルは取れないと思うので。もちろん負けなかったところもひとつ評価はありますけど、でも僕らが目指しているところを見据えた時には、やっぱり勝ちきりたかったなっていうのはあるし。反省点もいくつかありますね」

(残り 1073文字/全文: 1351文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ