赤鯱新報

【Jエリートリーグvs横浜FC】レビュー:甘さと強さ、両面が見えた“セカンドチーム”のドロー劇。「味方が自分を信じてパスをくれたのは、選手としての自信につながるもので、すごく大事なもの」(レオナルド)

■2022Jエリートリーグ/グループB
10月2日(日)横浜FC 2-2 名古屋(15:00KICK OFF/横浜FC・LEOCトレーニングセンター)
得点者:3’サウロミネイロ(横浜FC)12’サウロミネイロ(横浜FC)66’レオナルド(名古屋)83’村上千歩(名古屋)
———–

横浜FM戦の翌日は、同じ横浜でもFCの方とエリートリーグの試合が行われた。横浜FCの練習場グラウンドで行われた一戦は、強い西日の差す気温の高い環境の中でキックオフ。

これもまた、名古屋の現在地であった。リーグ戦における上位との差をまざまざと見せつけられた前夜から、明けてチームは横浜FCとのエリートリーグへ。練習生も多く迎えてのぎりぎりの編成ではあったが、それだけに選手たちのモチベーションは高く、相手もまた“ガチ”で対峙してくれただけに内容は激しいものにもなった。

(残り 3168文字/全文: 3611文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ