赤鯱新報

永井謙佑「ライン間、センターバックの間だったりセンターバックとサイドバックの間だったりは意識して動いていました」【福岡vs名古屋】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ 第28節
9月3日(土)福岡 2-3 名古屋(19:03KICK OFF/レベスタ/5,556人)
得点者:2’森下龍矢(名古屋)21’ジョルディクルークス(福岡)24’永井謙佑(名古屋)38’永井謙佑(名古屋)57’平塚悠知(福岡)
———–
○永井謙佑選手
Q:バタバタの序盤でした。
「そうですね、アクシデントでちょっと心配です。後輩なので」

Q:しかし集中力を切らさずに先制、追加点を取っていきました。
「ああやってポンと入ってしまうとそのあとなかなか難しい試合になることが多いので。でもその中で突き放すことができたので、そこは良かったですし。でも後半に追加点を取れなかったことが、ちょっと課題として残ります」

(残り 1251文字/全文: 1568文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ