■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

赤鯱新報

森下龍矢「お互いにフラストレーションのたまるような試合だったと思うんですが、相手がそうなるからこそ僕たちは落ち着こうということを、稲垣選手と中谷選手が後ろから言ってくれていたので。本当に僕たちは落ち着いてプレーできていたんじゃないかなと」【福岡vs名古屋】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ 第28節
9月3日(土)福岡 2-3 名古屋(19:03KICK OFF/レベスタ/5,556人)
得点者:2’森下龍矢(名古屋)21’ジョルディクルークス(福岡)24’永井謙佑(名古屋)38’永井謙佑(名古屋)57’平塚悠知(福岡)
———–
○森下龍矢選手
Q:集中力を切らさずに先制点を奪ったところから試合は動きました。
「そうですね、1点目は相手のアクシデントだったので、何というかいつものように嬉しいゴールとは…嬉しいというか、何かそういうゴールではなかったですが、それが勝利につながったのは良かったと思います」

(残り 1441文字/全文: 1712文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ