赤鯱新報

中谷進之介「改善すべきところがあれば、自分に矢印を向けてやりたい」森下龍矢「前半かなり重くなって、後ろから前に行けなかったんですけど、そこからはちょっとリスクを冒して前に行きました」【名古屋vs清水】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ 第21節
7月10日(日)名古屋 0-2 清水(18:03KICK OFF/豊田ス/12,904人)
得点者:38’西澤健太(清水)90+5’チアゴサンタナ(清水)
———–
○中谷進之介選手
Q:悔しい敗戦となりました。
「まあ、悔しいですね…」

Q:決定機から入った試合で良い出だしだったと思いますが、サンタナ選手にキープされるところから押し返されもしました。
「モリをうまく出してはめていこうという話をしていたんですが、どうしてもうまくはまらず。行ったところでチアゴ サンタナにキープされてしまったので。まあ、前半に関してはあまりうまくはめられなかったなという感覚です」

(残り 1749文字/全文: 2044文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ