赤鯱新報

中谷進之介「本当に気持ちでというか。久々に全員が一体となってやりきるんだというところは見せられたんじゃないかと思います」【名古屋vs福岡】試合後の選手コメント:

■明治安田生命J1リーグ 第15節
5月25日(水)名古屋 1-0 福岡(19:33KICK OFF/豊田ス/6,106人)
得点者:15’中谷進之介(名古屋)
———–
○中谷進之介選手
Q:一人少なくなった後半の守りの意識としては?
「もう、守ろうと(笑)」

Q:肉弾戦にも近い戦いもありましたが。
「ただ、クルークス選手が入ってくることはわかっていたし、あそこからインスイングのクロスで得点になっていくのはアビスパのパターンだったので。あの選手が入ってきた時にどう対応できるかだとは思っていて、それはけっこううまくいったし、祥くんがアンカーにいることによって僕らがこう、マンツーマンで相手についた時にマイナスに来たボールを弾いてくれるので。クロスの対応としては何本か危ないシーンはありましたけど、一人少ないということを考えればすごく良い守備はできたんじゃないかと思います」

(残り 1043文字/全文: 1427文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ