赤鯱新報

米本拓司「相手の陣地でやりたいというのは監督が言っていることですし、それが体現できた」和泉竜司「今日は本当に攻守において攻めることができた試合でした」【名古屋vs札幌】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ第5節
3月30日(土)名古屋 4-0 札幌(14:03KICK OFF/豊田ス/31,083人)
得点者:17’ガブリエルシャビエル(名古屋)31’オウンゴール(名古屋)39’長谷川アーリアジャスール(名古屋)50’ガブリエルシャビエル(名古屋)
———-
○米本拓司選手
Q:非常に守備が良かった試合でした。敵陣で米本選手たちがボールを拾い続ける、狙い通りの守備かと。
「まあ、ハーフコートで、相手の陣地でやりたいというのは監督が言っていることですし、それが体現できたかなと思います」

(残り 1854文字/全文: 2107文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ