赤鯱新報

【湘南vs名古屋】シモビッチ選手「そんなにネガティブには捉えていない」和泉竜司選手「個人としても一つひとつのプレーにこだわりを持ったり、精度を上げていかないと」

■2017明治安田生命J2リーグ第21節
7月1日(土)湘南 2-1 名古屋(19:03KICK OFF/BMWス/11,070人)
得点者:45’島村毅(湘南)50’ジネイ(湘南)57’杉森考起(名古屋)
———–
○シモビッチ選手
Q:後半の杉森選手のゴールの後の攻勢の時間帯がカギだったかと思いますが、感想はいかがですか。
「それは正しいと思う。確かにあそこで得点ができていれば、2-2にしてその後もより良い結果、違った結果を見せられたと思います。今日の負けというのは本当に悔しい気持ちがありますが、内容についてはどんどん良くなっているというのは自分たちでも感じていますし、そんなにネガティブには捉えていません」

(残り 1381文字/全文: 1688文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ