赤鯱新報

赤鯱新報2017年新年のご挨拶


明けましておめでとうございます。
2016年は「赤鯱新報」をご愛顧いただきありがとうございました。
読者の皆さんも、今までとは少し違った感覚の新年を迎えているのではないかと思います。

J2リーグでの戦いが始まります。しかも、体制を大きく変えてのスタートです。

チームがどのように組み上がっていくのか、J2の戦いがどのように展開していくのか、
その中で選手たちはどのようなプレーと表情、言葉を見せてくれるのか。

全てが未知数です。それだけに今は可能性に満ちています。

あと2週間もすればすべての体制が整い、新生グランパスが始まります。
シーズンは待ってくれません。動き出してしまえば走り抜くしかありません。

走破、あるのみです。

まずは戦い抜くことだと思います。
未知の舞台に恐れる気持ちをねじ伏せ、歩を進めるしかありません。

その姿を、赤鯱新報は追いかけていきます。
3年目のシーズンも、ぜひご愛顧よろしくお願い致します。

2017年1月1日
スポーツライター
今井雄一朗

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ